グルプレスン

 
 

TALK.01前田 靖子さん

 

PROFILE職業はバレエ教師。変形性股関節症と診断された後、Pilates Studio DAGOBAHへ。

SESSION月1回のプライベート(個人)セッション、月2回のグループレッスンを続けている。

page   /   1   2   3 

葉坂 多壱貴

通って頂いている回数、頻度ですが、月1回から2回ぐらいじゃないですか。週1回2回と回数を多くしなければ、効果がないと思われる方もおられると思いますので、その辺の感想や感じていることを教えて頂けますか。

 

 

前田 靖子さん

例えば、月1回でも誰でも効果を感じると思います。家で出来ることを教えてくれることも、大きいです。調子が悪い時にいつもより長めに教えてもらったことを行なったり、なんとなくこんなことをセッションでしたなってことを思い出したり。たくさん回数を重ねて来なくてもいいってことは大きいし、そこがとても良いと思います。週1回通ったとしても、週6回は空くじゃないですか。家で毎日、私は主婦なのでそんなに長い時間でもないし、教えて頂いたセルフケアって出来るじゃないですか。その辺も、とても良いと思います。

 

 

葉坂 多壱貴

そうですね。週1回来てくださっている方々はお仕事が多忙だったりする方がほとんどで、ご自身で簡単な5分10分程度のセルフケアができる方は月に1度でも変化がはっきり感じられるのが、私のセッションの特徴だと思います。

 

 

前田 靖子さん

そういえば、日常生活で感じることとして、内臓の調子が良くなった感覚も感じています。年齢的な部分で起きる体調の波もかなり小さくなりました。年齢的な辛さ、しんどさは呼吸や呼吸と身体のつながりを通じて、なんだかわからないけれど、変わった気がスゴくします。今までは倦怠感がスゴくあったんです。股関節の問題についても、良く歩くようになりましたし、こうしてインタビューされているととても変化したことに気付きます。今までは買い物に行っても、頻繁に股関節が痛いので座っていました。最近、脚が痛いって言うのが少なくなったねと、子供にもこの前言われました。

 

 

前田 靖子さん

ピラティスの専門マシーン、トラピーズ・テーブルを使ったロールアップと呼ばれるピラティスの代表的なエクササイズ。
最大限に組織を伸長する方向性を意識しつつ動き、身体の内側の長さや張力を強化する。一人ではできない質感のエクササイズを行なうことで、全身のしなやかさや優美さが、背骨の長さと共に手に入る。

葉坂 多壱貴

それはよかったですね

 

 

前田 靖子さん

車での移動も自然に減って、歩いて電車に乗って移動したり、股関節が痛くなってからDAGOBAHに通い始めるまではどうしようかと思っていたんですが、平気になりました。本当に私が歩いていたら、「どうしたの?」って聞かれるぐらい、私のことを歩かない人だと子供は思っていたみたいです。歩く距離が増えたことは、とても大きな変化かもしれません。

 

 

葉坂 多壱貴

セッションに来られた当初は、不眠についてもおっしゃっていましたよね。

 

 

前田 靖子さん

寝つきはまだあまり良くない時もあるのですが、深夜2時3時に目が覚めたり、何度も起きてしまうことはなくなりました。ぐっすり眠れるようになりましたね。

 

 

葉坂 多壱貴

スタジオへの印象など、教えておいてもらえますか。

 

 

前田 靖子さん

スタジオの空気がとても良いので、来ただけで癒されます。それと、お洒落ですね。笑。葉坂先生の雰囲気もこのスタジオと一緒で、溶け込んでいていいです。立地も良いので、セッションの前後に梅田駅近くのデパートで買い物ができたりするのもいいです。

 

 

葉坂 多壱貴

僕、実は逢ったことのない人にネット上のイメージで怖そうだとか言われるんですが、どんな印象ですか。気難しい感じとかありますか。笑

 

 

前田 靖子さん

一番最初にお逢いした時は、怖そうではないけれど、フィットネスの感じではまったくないなとは思いました。多分、怖そうな感じとか気難しいそうな感じとかではなくて、軽そうな感じではないということなんじゃないかなと思いますね。ガチャガチャしていない感じというか。それも私にとっては、良かったと思います。ああいう騒がしい元気なノリじゃないとという人もいると思いますが、私はそういう世界では生きていないので、葉坂さんの静かな感じがしっくりきました。自然で、すっとセッションに入っていきやすいです。

 

 

葉坂 多壱貴

ありがとうございます。では、どんな人に私のセッションやDAGOBAHのことをお勧めだとかありますか。

 

 

前田 靖子さん

バレエをしているまだまだ動ける40代、30代に勧めたいです。まだ身体に支障のない人に勧めたいです。大人からバレエを始めた人は無理をする人が多いので、並行して始めた方が絶対に良いと思います。自分の身体の動きや感覚、あと自分の身体へのケアやトレーニングも教えてもらえるので、金額的なものも高くはないです。多分、バレエをやっているある程度のクラスの人だったら、別に金額的なことは誰も気にならないと思います。一般の人は人によってはもしかすると驚かれるのかもしれませんが、受けてみたらわかると思います。色々なことを一所懸命やっている人ほど、価値があるものだとわかると思いますよ。毎週来いとか言われないし、家でこれをやってくださいねという流れでやってくれるし。私も続いているのは今回が初めてなんですけれど、えっとは思わなかったです。月1回だと主婦でも全然来れる範囲です。みんな、外食にお金をかけているし、身体のことが大事だと感じる人にとっては高くはないと思います。

 

 

葉坂 多壱貴

ありがとうございます。

 

 

前田 靖子さん

悪口みたいになってしまうと嫌ですが、フィットネスクラブは数行けばという感じの内容、なんでも出来るという感じですが、ここはその人に合わせた動きなども教えてくれるし、全然別の比べるのもおかしなぐらい違うものだとも思っています。

 

 

前田 靖子さん

ピラティスのエクササイズの1つ、ヒップロール。一般的なブリッジ動作とは異なり、下肢がどう体幹を支持しているのか。大臀筋は股関節の外旋筋としてではなく、安定筋として機能をしているのか。股関節が健全に受け入れられた中で、大腰筋及びハムストリングスは遠心性収縮が最大限に起きているか。多裂筋及び腹横筋の健全な収縮、仙腸関節の動き、脊柱が伸張された中での分節的な動きなど。セッションを続ける中で、これらのことが同時に、自然に程よい集中の中で達成され、全身統合が高いレベルで行なわれていく。

葉坂 多壱貴

マッサージ屋さんなどと比べるとどうでしょう。

 

 

前田 靖子さん

それはもっと別問題、別次元だと思いますよ。そういえば、闇雲にマッサージ屋に行っていたんですが、それがなくなりました。確実に減りましたね。月1回通うだけでこれだけ変わるという価値がとてもあるものなので、バレエをやっている人もそうではない人もたくさんの人に経験してもらいたいですね。

 

 

葉坂 多壱貴

嬉しいです。ありがとうございます。

 

 

“CONTACT”お問合せ/予約

CONTACT 

PILATES STUDIO DAGOBAH / osaka

ピラティススタジオダゴバOSAKA
大阪府大阪市北区曽根崎1-4-6 新御堂筋ビル7階

 

最寄り駅/
谷町線『東梅田駅』・JR『北新地駅』徒歩5分
御堂筋線『梅田駅』・御堂筋線『淀屋橋駅』・阪急『梅田駅』徒歩10分
地図を見る

DAGOBAH BODYWORKS TOKYO / tokyo

ダゴバボディワークスTOKYO
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-15北参道トゥアル2階

 

最寄り駅/
副都心線『北参道駅』徒歩1分  山手線『代々木駅』徒歩9分
山手線『原宿駅』徒歩13分
地図を見る